ナカレ.

ググっても見つかりにくかった歌詞を少しだけWEBに残すブログ

タグ:2005年

[歌詞] カーネーション - Lady Lemonade
[歌詞] カーネーション - 獣たち
[歌詞] カーネーション - ルネッサンス
[歌詞] ANATAKIKOU - ヌルイ雨
[歌詞] HARCO - Night Hike



カーネーション (CARNATION)  - Lady Lemonade 
作詞・作曲:直枝政広 


Lady Lemonade きみは Lady Lemonade Woo 

風が止んだ静けさを 
地面ギリギリに飛ぶ Music On! 

地図の上でひとねむり 
アメンボウやレインボウ 夢の話しよう 

きみの描く世界では 
どんな色が映えるの Shinin' On! 
屋根の上でひとねむり 
アメンボウやレインボウ 昔の話をしよう 

その声 その吐息が時間を走らせる 
朝の雨の空も変える 
手をはなさないでよ ここにいて 
きみの愛のかたち 忘れないで 
Lady Lemonade きみは Lady Lemonade Ah 
Lady Lemonade Woo 

火山みたいに寡黙な 
本のページとばして Music On! 

地図の上でひとひねり 
アメンボウやレインボウ 昔の話をしよう 

その声 その吐息が時間を走らせる 
朝の雨も空も変える 
手をはなさないでよ ここにいて 
きみの愛のかたち 忘れないで 

Lady Lemonade きみは Lady Lemonade Ah 
Lady Lemonade きみは Lady Lemonade Woo

 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

カーネーション (CARNATION)  - 獣たち 
作詞・作曲:直枝政広 


吹き溜まる路地の奥じゃ 瓦礫が山になった 
重たい空が落ちて 日が暮れちまった 

おれを呼ぶ声がするぜ ポストの裏側で 
痛めた傷をかばったまま 歩きすぎちまった  

遠慮はいらねぇ 言い訳もいらねぇ 
鍵穴をふさいだ 鉛を火であぶって 
Oh! おれのダチが Oh! 集まってらぁ 
Oh! 獣たちが Oh! 輝いてらぁ 
Me And Animal 


食い散らかそうベッドで 眠りこけて笑おう 
ねずみが逃げた場所は チーズの欠片 

固くひからびた目で 宙をさまよって 
ゆるめたベルトを抜いてやりすぎちまった 

レンガを叩いて その種を砕いて 
雨打つトタンの 滴を受け止めて 
Oh! おれのダチが Oh! 集まってらぁ 
Oh! 獣たちが Oh! 輝いてらぁ 

Me And Animal Me And Animal 
Me And Animal Me And Animal 

Oh! 女たちが Oh! 男たちが 
Oh! 野生の血が Oh! 輝いてらぁ 

Oh! おれのダチが Oh! 集まってらぁ 
Oh! 獣たちが Oh! 輝いてらぁ 

Me And Animal Me And Animal 
Me And Animal Me And Animal


 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

カーネーション (CARNATION)  - ルネッサンス 
作詞: 直枝政広 作曲:矢部浩志+直枝政広 


もっと自由に きみは自由になれる 
ラジオつけて 踊り倒せばいいさ 
床が軋む あぁ こたえられないスイートなブルース 
夕陽浴びて  

戦車のように 戦車のように走れ 
襟を立てて 踊り倒せばいいさ 
空を背負って あぁ 嘘っぱちでスイートなブルース 
ダム目指して 

どうして悲しみなんて 思い出してしまうの 
折り畳んだ夢なんて 飛ぶに飛べない 
たとえ睨もうが 

ずっときみを ずっときみをみてる 
雨の中で 踊り倒せばいいさ 
靴を捨てて あぁ 誰も知らぬスイートなブルース 
きみに伝えよう 

どうして幻なんて 信じてしまうのだろう 
彷徨いだす愛から 消すに消せない 
なんとさわごうが 

どうして悲しみなんて 思い出してしまうの 
折り畳んだ夢なんて 飛ぶに飛べない 
たとえ睨もうが 

 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ANATAKIKOU - ヌルイ雨 
作詞・作曲: 北條真規  


あられ色の話 忘れたフリしてる 
鼻先をこする癖 直してたみたい 

暇だらけに見える ゆるい口許から 
眠れない午前四時 似たもの同士ね 

夜中に降りだすヌルイ雨 
ありがたいよねと踊る人も 
貧しい夜明けに色付けて 
冷えた朝待ってる

まばたきする度に 息を止めるくらい 
風向きが読めなくて 流された話 

夜中に降りだすヌルイ雨 
ふりだしみたいに転がると 
貧しい夜明けが来る前に 
白い息吸ってる 

一昨日の夢はヌルイ雨 
ぶらさげた傘もささないの 
こういう気持ちは何てぇの 
少しはわかってる 

夜中に降りだすヌルイ雨 
ありがたいよねと踊る人も 
貧しい夜明けに色付けて 
冷えた朝待ってる 

一昨日の夢はヌルイ雨 
ぶらさげた傘もささないの 
こういう気持ちは何てぇの 
少しはわかってる 

 
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

HARCO - Night Hike
作詞: 青木慶則 作曲: 青木慶則 


闇を照らすサーチライトは 
いつの間に消えたのか 
少しでも立ち止まり 
誰かの手を頼ってしまえば 
僕は消えてしまう 
 
あてどない山道だけど 
風にまかせ行ってみよう 
凍てついた右腕で 
透き通りそうな君を抱き寄せて街を目指す 
 
ミッドナイト 
静寂が今 僕の迷いを消す 
どんな戯れの超えも途絶え 
息を飲み込むだけで 
道に咲く花たちが揺れ動く 
 
ナイトハイク 
君と交わす 愛の読唇術 
今夜 世界が闇に覆われて消えてなくなるのなら 
最後に見た幻は君だけ 
 
ここまでの道のりを 
手で切り落とした蟷螂が 
細長い舌を出し蛍光色の羽を広げ今、導くから 
 
ミッドナイト 
流星のように僕ら、光っては消える 
どんな企みの風も途絶え 
息を飲み込むだけで 
道に咲く花たちが揺れ動く 
 
ナイトハイク 
君と交わす 愛の読唇術 
今夜 世界が闇を遠ざけて 
朝焼けの麓から 
街の音が聞こえたとしても 
僕に見えた幻は君だけ 



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック