ナカレ.

ググっても見つかりにくかった歌詞を少しだけWEBに残すブログ

タグ:2004年

[歌詞] HARCO - 天気雨
[歌詞] HARCO - カーブミラー
[歌詞] カーネーション - SUPER ZOO!
[歌詞] Lamp - ひろがるなみだ
[歌詞] カーネーション - 十字路



HARCO - 天気雨 
作詞・作曲: 青木慶則 


少しだけ眠い目をこすって 歩くのは曇った午後3時 
いつもだったならば向かった駅のまわりのビルを見上げるのに 
俯いたまま 

いくつもの雲を感じるたび むなしさに押しつぶされそうだ 
ねぇリラックスしてさらっと今をなんとなくやり過ごせたならば 
どんなにいいだろう 

天気雨 降り出して太陽が 僕を照らすなんてどうかしてるんだ 
雲間から得意気な空が見えた 
たしかに青いけど虹はひとつも見えない 

何回もため息がこぼれ、そのたびににわか雨が落ちた 
僕はいったい何について苛立ちを抱えて歩いているの? 
雨は止んだ 

恋しくて涙目になる午後はひとりではないとちょっと言って欲しいんだ 
誰のせいにしたって夜は来るから、子犬のように僕は首を振って… 虹を追え! 

恋しさに焦がれたら人波が僕を包むほど誰かに会いたい 
何のせいにしたっていつまでたっても子犬のように息を切らしてはいられない 
天気雨過ぎ去った雲間から 
夜は見つめるけど星はひとつも見えない 


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

HARCO - カーブミラー 
作詞・作曲: 青木慶則 


用水路に沿って続く8月の 
日影から飛び出せず息を詰まらせていた 
他愛もないはずの道の白線に 
ふっと湧いたためらいの言葉を浮かべてみれば 

カーブミラーに歪んで映る僕の全身は頼りなく 
いろんな言葉を並べ立て君を失っていく 
何かを知っている町の子供が無垢な頭を引っ込める 
虹色の光の輪に包まれセダンが横切る 
アーチを描く残像に僕は手を掠めた 

どこかに隠した答えを探すために 
ブックセンターの棚を見回しお腹が痛くなる 
持っているだけの秘密は明日を拒む 
眠れない夜に当てずっぽうな道を選ぶように 

瞳の中に映っている空のパノラマは僕を待ちわび 
君にうまく言えない曲がり角で眺めるだけさ 
何かを知っている町の子供は雲足を追いかけていく 
とどまる空が僕を見つめた 

夏空に見透かされた迷いを今 手に取れば 
逆さまの気持ち まるで鏡の向こう 

カーブミラーに歪んで映る僕の全身は頼りなく 
いろんな言葉を並べ立て君を失っていく 
何かを知っている町の子供はあの頃の僕に似ている 
虹色の光の輪に包まれセダンが横切る 
アーチを描く残像に僕は手を掠めた 



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

カーネーション (CARNATION) - SUPER ZOO!
作詞・作曲: 直枝政広 


I'm Falling I'm Falling 
I'm Falling I'm Falling 

のれない男たち 
ごきげんな奴 
ケチなお金持ち 
甘えてばかりのシャイなひとりぼっち 

噂を流す女 
自信のない猿 
あわてるお調子者 
機嫌の悪い机の上の写真 

ひとまえではなにも言えないおりこうさん 
家の中ではえばるやさしいおばかさん 

身体をはる仕事 
陽に焼けたポスター 
飼い手のない猫 
潰れ続ける近郊のビデオ・ショップ 

未来の子供たち 
炎上する会議 
混乱のどたばた 
溶けた靴の底 
インクのしみだらけ 

ひとまえではほら怒れないおりこうさん 
いざとなれば撃つ用意のおばかさん 

I'm Falling I'm Falling 

全部だれが生み出したんだ? 
全部だれがそうさせたんだ? 

地軸のブレ 線の乱れ 
邪気の嵐 邪悪な森 
黒い海 酔いつぶれて 

I'm Falling I'm Falling 

I'm Falling I'm Falling 
I'm Falling I'm Falling 

I'm I'm Falling 



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Lamp - ひろがるなみだ 
作詞・作曲: 永井祐介 


誰かの想いが立ち昇る にわか雨が街を濡らし始めた 夕暮れ時 
傘を持たない女の子 その黒髪濡らしどこへ行く 橋の向こう 

バスが遠い街へ 走り去れば 

今夜 どこへ行こうか 沈む街 何もないけど 
今夜 どこへ行こうか 人波は交差して 

季節の終わり 空にひろがるなみだ 

窓際の席に座り込んで 僕は何に想いを馳せよう ひとりきり 
にごったままさお茶の水 でもそのまま喉に流しこもう ガラス越し 

やみそうもないね 今日の雨は 

今夜 僕の部屋に来ないかい 何もないけど 
今夜 僕の部屋に来ないかい あぁ遠い灯よ 

季節の終わり 歩道にひろがるはなびら 


季節の終わり  そして ひろがるはなびら 

季節の終わり そして ひろがるなみだ 


 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

カーネーション (CARNATION) - 十字路
作詞・作曲: 直枝政広 


感情の螺旋 
見上げりゃ遥か彼方へと 
文字盤を滑る 
針にぶら下げた鞄を蹴飛ばそうぜ 

答えが無きゃそれが答えだ 
重いドアの開くいやな音はいつも 
心が呼ぶ恐れにも似てんだ 

どんなことが これから起こるんだろ? 
どんな場所で 風の襟を立て 次のバスをやりすごせばいいんだ? 
どんな意味が あれば気がすむんだろ? 
どんな色で 世界を飾り 次の駅をやりすごせばいいんだ? 

静寂を滑る 
入り江の柵を乗り越えた 
停泊する闇に 
無数のライトが踊り出して星が浮かぶ 

それは歪んでまるで自由だ 
蛇口をはじけた水の匂いに触れ 
胸をつたう言葉を越えたんだ 

どんなことが これから起こるんだろ? 
どんな場所で 永遠に這う 次の夜をやりすごせばいいんだ? 
どんな意味が あれば気がすむんだろ? 
どんな色で 眺めを変えて 次のページをやりすごせばいいんだ? 

GET DOWN 弧を描き 
GET DOWN 舞い降りた 
GET DOWN 十字路の孤独な黒い鳥 
くたばるなよおれも同じなんだ 

どんなことが これから起こるんだろ? 
どんな意味が あれば気がすむんだろ? 
どんなことが これから起こるんだろ? 
どんな意味が あれば気がすむんだろ? 



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック