谷山浩子 - SEAGULL 
作詞・作曲: 谷山浩子 


どしゃ降りの朝のシーガル 
あなたとわたし走る 寒い二月 
雨にうたれて 

かけこんだドアの中 
かわいた椅子とテーブル グラス 灰皿 
静かなレストラン 

ほおづえをついた シーガル 
流れる歌は 昔 あなた愛した 
17の少女の声で 
トモダチニナリタイ… トモダチニナリタイ… トモダチニナリタイ… 

幸せは 白く透きとおる カモメのかたちをして 
わたしの上に はかない円を描きはばたいていた 
わたしはただ みつめるだけ 何もできず みつめるだけ 
薄れて行く そのかたちを その白さを その記憶を 

どしゃ降りの朝のシーガル 
あなたとわたし走る 時を走る 
もどれない道を 


続きを読む