ナカレ.

ググっても見つかりにくかった歌詞を少しだけWEBに残すブログ

タグ:矢部浩志

[歌詞] カーネーション - BLACK COFFEE CRAZY
[歌詞] カーネーション - Butterfly
[歌詞] カーネーション - ルネッサンス
[歌詞] カーネーション - ローラの方法序説
[歌詞] カーネーション - Standin' All Alone



カーネーション (CARNATION) - BLACK COFFEE CRAZY
作詞:直枝政広 作曲:矢部浩志


朝起きたら倒れてた
台風という名のチャリンコ
紫外線突き刺さる
屋根につたうひと筋の汗

最高にとろけるコーヒーを一杯
黒い湖底に潜む魔法は
指でまさぐる切符の角の痛点
あまりある怠惰の終点だった

お前を抱きしめて
おれは生まれかわる
お前を飲み込んで
おれは生まれかわる

朝起きたら震度1
軽い横揺れドミノは走る
市街戦のニュースを横目に
床に落ちたコインを探す

最高にとろけるコーヒーを一杯
長い呪文と香るエクスタシー
脳天かすめる感情の森の沸点
あまりある惰性の終点だった

お前を抱きしめて
おれは生まれかわる
お前を飲み込んで
おれは生まれかわる

お前を抱きしめて
おれは生まれかわる
お前を飲み込んで
おれは生まれかわる

遠くではヘリが飛ぶ
背中はジリジリ
目が醒めるように祈る
唇濡らして

CRAZY CRAZY CRAZY LOVE
CRAZY CRAZY CRAZY LOVE


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

カーネーション (CARNATION)  - Butterfly 
作詞: 直枝政広 作曲:矢部浩志 


あの頃 時計は動きだし 
右手のスプーンは曲がりくねり 
思いはドアを越えて届いた 

卵は乾いた音をたて 
フライパンの上を彷徨ってる 
昨日と明日の隙間にいる 

悲しみが空一面ひろがるまで 
光を背にしたきみの写真をみた 

砂と涙が手のひらで 
蝶の模様に変わりはじめ 
目の前の坂をかけあがると  
海がみえた 


ある時 英雄が倒れて 
右手のペンから血が流れた 
ぼくらが目覚めて間もない頃 

時代は乾いた煙吐き 
ベンチに向かって転がってる 
会話は途中で雨に泣いた 

眩しさが空一面ひろがるまで 
笑いを手で隠すのは反則だよ 

汗と涙が胸の奥で 
削る赤土こぼれおちた 

目の前をさえぎるものはない 
きみが笑う 
そして消えた 


枯れ木を片手に 
道なき道歩いた 
キラリと歪んだ音が飛ぶ 
雲の上で 


砂と涙が手のひらで 
蝶の模様に変わりはじめ 
目の前の坂をかけあがると 
海がみえた 
きみが笑う 
そして消えた


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

カーネーション (CARNATION)  - ルネッサンス 
作詞: 直枝政広 作曲:矢部浩志+直枝政広 


もっと自由に きみは自由になれる 
ラジオつけて 踊り倒せばいいさ 
床が軋む あぁ こたえられないスイートなブルース 
夕陽浴びて  

戦車のように 戦車のように走れ 
襟を立てて 踊り倒せばいいさ 
空を背負って あぁ 嘘っぱちでスイートなブルース 
ダム目指して 

どうして悲しみなんて 思い出してしまうの 
折り畳んだ夢なんて 飛ぶに飛べない 
たとえ睨もうが 

ずっときみを ずっときみをみてる 
雨の中で 踊り倒せばいいさ 
靴を捨てて あぁ 誰も知らぬスイートなブルース 
きみに伝えよう 

どうして幻なんて 信じてしまうのだろう 
彷徨いだす愛から 消すに消せない 
なんとさわごうが 

どうして悲しみなんて 思い出してしまうの 
折り畳んだ夢なんて 飛ぶに飛べない 
たとえ睨もうが 

 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

カーネーション (CARNATION)  - ローラの方法序説 
作詞: 直枝政広 作曲:矢部浩志 


十分な雨が路上をたたくよアナベラ 
もうひとつの勝利 手に触れたり離れたりする 

道順にはいろいろ 
心の磁石はぐるぐる回ってるよ 

長い旅を終えたデカルト 
恋に落ちたままのボッカッチョ 
何年も前にもっときみの話を聞いとけばよかった 

考えにおちる地上の果ての花びら 
もうひとつの太陽 浮かんだり沈んだりしてる 

海に眠るマーメイド 
無事に戻れるよう祈ること忘れないよ 

長い旅を終えたデカルト 
恋に落ちたままのボッカッチョ 
何年も前にもっときみと会えていたらきっとよかった  

長い旅を終えたデカルト 
恋に落ちたままのボッカッチョ 
何年も前にもっときみと会えていたらよかった  

長い旅を終えたデカルト
恋に落ちたままのボッカッチョ 
何年も前にもっときみの話を聞いとけばよかった

 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

カーネーション (CARNATION) - Standin' All Alone 
作詞: 直枝政広 作曲:矢部浩志+直枝政広 


たましいも焦げつくパンの岸辺で 
すれ違うボートの残像を見た 

からくりの巧妙なルートを描き 
永遠の漕ぎ手をきみは見つめる 

未来はやがて訪れ 真実を映し出すのかな 

波打つ夕焼けの車道 
Goodbye Goodbye (And Leave You Standin' All Alone)  
言葉さえぎる風と茨にからまって 

線に沿ってはみ出す空白を舐め 
滝のように崩れる愛を演じた 

未来はやがて訪れ 悲しみを弓ではじくのか 

それは赤く燃えるShadow 
Come On Come On (And Leave You Standin' All Alone)  
月が今日も欠けてゆく夜にぶらさがって 


波打つ夕焼けの車道 
Goodbye Goodbye (And Leave You Standin' All Alone)  
言葉さえぎる風に 
Bye Bye Bye Bye (Somebody Tell Me) 

それは赤く燃えるShadow 
Goodbye Goodbye (And Leave You Standin' All Alone)  
月が今日も欠けてゆく夜にぶらさがって 


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック