Lamp - 最終列車は25時 
作詞・作曲: 染谷大陽


寒空の下 暗がりの街 君と僕と二人は ただ歩いた 
言いかけた言葉 夜空に消える ため息ばかりの君を映す窓ガラス 

冷えた君の白い手を僕のポケットにしまいこむ 
澄み切った冬の空から降りてくる微睡 

パノラマ街の中にすべりこみ ネオンライトが消えてく 

最終列車がプラットホームから遠ざかってゆく 
二人を残して 夜を沈める警笛が鳴り響いた 
手をつないで星空を見上げれば 君と二人きりの夜間飛行 

25時に訪れた静寂の中で 君と僕と二人は佇んでいた 
白い吐息の 寒そうな君 薄明かりの蛍光灯 影を落とす 

見上げた君の視線の先に流星が瞬けば 
モノクロの小さな夜の街並みを見つけられる 

パノラマ街の中を抜け出し テールライトが翳むよ 

最終列車がプラットホームから遠ざかってゆく 
二人を残して 夜を沈める警笛が鳴り響いた 
手をつないで星空を見上げれば 君と二人きりの夜間飛行 

最終列車がプラットホームから見えなくなるまで 
この夜の向こうまで 走り去っていく 
二人は寒空の下 

 data


動画リンク

最終列車は25時(Saisyu-Ressya ha 25ji from Lamp on Myspace.
 

https://www.youtube.com/watch?v=JmGn3CnIkGY


収録CD
  • 恋人へ
  • アーティスト: Lamp
  • 販売元: MOTEL BLEU
  • 発売日: 2004/02/11
  • 品番: MBRD-5
  • JANコード: 4521640105079
  • ASIN: B000197KH6


  • 2ndアルバム。